チャートステーション

音楽チャートの分析を主として、日本の音楽界の最新情報をお届けします。

18/12/17付アルバムランキング予測

ALL TIME BEST 1998-2018(初回生産限定盤)<4CD+DVD> (特典なし)今週もアルバムランキングの予測をしているが、感覚的には先週よりは上位の水準は上がっている模様。中堅クラスの作品が先週よりも多く登場し、2万枚台の作品がどうやら多くなっているようである。
[記事全文]

18/12/10付アルバムランキング予測

UNLEASHED(初回生産限定LOVE盤)(DVD付)(特典なし)
今週は久しぶりにアルバムランキングの予測をしている。今週のランキングでは特に劇的に大きな枚数を出す作品はないが、山下智久がトップに立ち1位を獲得する見込みである。
[記事全文]

「ボヘミアン・ラプソディ」サントラが浮上、上位ランクインへ

ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)
この数日、アルバムランキングで順位を上げている作品があり、それは映画「ボヘミアン・ラプソディ」のサウンドトラックである、「ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)」である。今年2月に紹介した「グレイテスト・ショーマン」と同じような洋画からのヒットになる気配があり、期待させる動向をたどっている。
[記事全文]

ユーミン、紅白出場でベスト盤ミリオンなるか

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (通常盤)
先日14日水曜日に、年末恒例のNHK紅白歌合戦の出場歌手が発表された。例年のように、出場歌手や出場の可否をめぐって様々な話題を呼んでいるが、個人的に注目しているのは松任谷由実である。松任谷由実といえば、2012年に発売したベストアルバム「松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。」の売上がミリオン目前にまで迫っており、今回の紅白出場の一連の動きによってミリオンを突破する可能性が出てきたのである。
[記事全文]

ラブソングコンピが3枚同時トップ10入り

ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和
先程最新の日曜付のデイリーアルバムランキングが発表された。その中で、予てよりロングヒットを続けていたラブソングのコンピレーションアルバム3作品が、日曜付に揃って急浮上し、トップ10入りを果たしている。これまでにもコンピ盤の人気ぶりは見られていたが、本日の結果ではいつにも増して顕著にそれが表れているといえそうだ。
[記事全文]

いきものがかり吉岡聖恵・久々の上位ランクイン

うたいろ(特典なし)
今週のアルバムランキングでは、放牧中のいきものがかりより、ボーカル吉岡聖恵による復帰後初となる作品「うたいろ」が上位に入っている。売上は以前のいきものがかりの頃に比べると劣るが、時代性を考えれば、依然好調ととらえることができそうである。
[記事全文]

【10年前】AKB48「大声ダイヤモンド」が発売

神曲たち(DVD付)
本日10月22日は、10年前の2008年にAKB48のシングル「大声ダイヤモンド」が発売されてから10年の節目となる日である。「大声ダイヤモンド」は、AKB48の売上拡大のきっかけともいえる作品であるが、その発売から早10年を迎えることとなる。
[記事全文]

洋楽カバーのヒットについて

U.S.A.(CD+DVD)(初回生産限定盤A)
邦楽業界では、新旧問わず、国内アーティストが海外の楽曲をカバーすることで注目を集めたり、ヒットに結びつくケースがままある。数年前には、国内アーティストが同じく国内アーティストの楽曲をカバーすることでヒットする法則があったが、今回は洋楽をカバーする例を振り返ってみる。
[記事全文]

最新のミックス盤、新たなるヒットなるか

Love Story~ドラマティック・ミックス~
昨今CD作品のヒットが激減して久しいが、この数週、今後のヒットを予感させる動きを見せる作品が存在する。それは過去のドラマ主題歌のミックス盤「Love Story~ドラマティック・ミックス~」である。デイリーランキングでは他作品とは一味違う推移を見せており、今後もしかすると…と感じさせるものがある。
[記事全文]

"引退当日"安室奈美恵が引退へ

Finally
平成を象徴する女性歌手・安室奈美恵が、本日引退する。安室奈美恵が現役でいる時間も、記事を書いている時点でわずか1時間あまり。引退を表明したのは1年前だが、それ以降も自身の人気度や勢いを微塵も落とさず、今日まで駆け抜けたように思われる。平成時代の終了とともに引退する安室奈美恵は、まさに平成の象徴にふさわしい存在といえる。
[記事全文]
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ