チャートステーション

音楽チャートの分析を主として、日本の音楽界の最新情報をお届けします。

セカオワカラオケ1位他

今週は話題が多い。[記事全文]

三代目JSB「PLANET SEVEN」

三代目のアルバムが猛烈な勢いになっている。[記事全文]

AKBアルバム他

AKBのアルバム等について、以下より。[記事全文]

SEKAI NO OWARI「Tree」他

最近の話題を以下よりいくつか挙げる。[記事全文]

2014年のヒットについて

2014年も残すところ1日。もう年も明けてしまうがその前にこのサイトでも年末のヒット振り返りをしておくことにする。[記事全文]

サザン、ELT超えなるか・続編

このサイトで9月に紹介したサザン「海のYeah!!」についての続編。ELT「Time to Destination」の記録を超え、歴代トップ10入りなったのか。[記事全文]

ミスチル、連続1位ストップ…大記録が途切れる

今週のシングルでは、ミスチルが新曲を発売しているが、ジャニーズのSexy Zoneも同発だった。発売前からの想定通り、ついにミスチルは週間初登場「2位」という結果を迎えてしまいそうだ。[記事全文]

今後のリリースについて

今後のリリースについて。ちなみに、2014年度の年間ランキングの集計も残り1か月のみ。有力なリリースもない予定で、上位に変動はもうなさそう。シングルはいつものようにAKBの寡占。アルバムは、アナ雪の大善戦がみられたものの、AKBの握手会商法はやはりとてつもなく、惜しくも届かないようだ。あとはアナ雪が今後将来的にミリオンなるのかが最後の注目点である。現在97万枚で、週間売上はもう1000枚くらい。年末に大きな売上アップも望めないようであると、少々きついかもしれない。このままミリオン目前作品の仲間入りとなってしまうのか。[記事全文]

【懐古】Every Little Thing「everlasting」

・久しぶりに懐古記事

最近のCDの売上ランキングでは、もっぱらイベント勢力が幅をきかせ、一昔前のような純粋な、自然な、人々の手の伸びるままに記録されていった集計データとはかけ離れた売上枚数ばかりが公表されているように思えるのだが、ここではその一昔前の売上について語っている。(あくまでも、管理人の主観のみの記述なので、ご了承下さい)

Every Little Thing、通称ELTは96年8月にデビュー。当初最高位23位などといった低位置だったのだが、年明けの97年1月に「Dear My Friend」が突如初登場9位に。累計売上も50万近くになり、一気に人気が加速した。そんな中で発売されたのが、この1st「everlasting」である。

[記事全文]

サザン、ELT超えなるか

現在、アルバムにおいて、密かな戦いが水面下で繰り広げられている。サザンオールスターズが1998年にリリースしたベスト盤「海のYeah!!」が2014年となった今でも下位にランクインし、売上を伸ばしているのがそれである。そして、このままサザンが売上を伸ばし続けると、ある大記録が達成される可能性があるのである。[記事全文]
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ