チャートステーション

音楽チャートの分析を主として、日本の音楽界の最新情報をお届けします。

10/09/02(木)付アルバムデイリー:1位争いは堂本光一が優勢か

10/09/02(木)付までのオリコンアルバムデイリーチャートを参考に、今週の週間チャートの行方を占う。木曜付では、Superflyが1位をキープしたが、堂本光一との差を広げるには至っていない。この状況が続くと、Superflyは5日連続デイリー1位を獲得しても、週間では2位という結果になる可能性がある。[記事全文]

you大樹を堪能しよう!その2

you大樹を思い切り楽しむことが趣旨となる記事の続きである。[記事全文]

10/09/01(水)付アルバムデイリー:一日でデイリー1位が交代

10/09/01(水)付までのオリコンアルバムデイリーチャートを参考に、今週の週間チャートの行方を占う。水曜付デイリーでは、昨日申し上げた可能性が現実のものとなった。堂本光一が急落し、Superflyが粘ったため、デイリー1位はたった一日で交代する展開となった。

(シングルデイリーでも、1位と2位が週間1位を争う構図となっている。しかし、水曜付では2位の渡り廊下走り隊が売上を大暴落させたため、1位のV6が優勢とのこと。詳細はサイドバーにある「The Natsu Style」をご覧ください。)[記事全文]

10/08/31(火)付アルバムデイリー:堂本光一が1位スタート

10/08/31(火)付までのオリコンアルバムデイリーチャートを参考に、今週の週間チャートの行方を占う。火曜付デイリーでは新たに新譜が登場し、昨日から様変わりしている。早速本日のトップ10を振り返る。[記事全文]

you大樹を堪能しよう!その1

今日は2010/09/01となり、8月も先程終了となった。9月といえば、そろそろ秋の気配も感じられそうな時期であるが、報道によると、まだまだ厳しい残暑が続く…ことになるそうだ。私のような大学生は、9月も引き続き夏休みとなっており、自宅にいればそれほど暑さは関係ないのだが。

さて、今日月が替わったことには個人的に大きな意味があった。本日をもって、オリコンチャートマニアの私は、有料でオリコンランキングの情報を提供してくれるサービス「you大樹(たいじゅ)」に入会した。このサービスは月額999円(税込)となっており、より長い期間利用するには月初から月末まで利用するのが一番経済的なのだ。

早速午前0時を過ぎてすぐに利用開始。すると、やはり普段閲覧できないような興味深い情報を見られるではないか。これを一人で見て満足しているのももったいないし、どこかに記録として残しておく必要もあると思ったため、私のyou大樹利用履歴を残していくことにした次第である。[記事全文]

10/08/30(月)付アルバムデイリー:今度はトップ10が不動

オリコンアルバムデイリーチャート月曜付は、簡易方式での更新としている。昨日発表の日曜付デイリーでは、前日からトップ9が不動だったとお伝えしたばかりだが、今日発表の月曜付では、なんと前日からトップ10が不動ということになった。

[記事全文]

10/09/06付週間アルバムチャート:コブクロが5作連続首位

10/09/06付オリコン週間アルバムチャートが発表された。今週の1位はコブクロで、様々な記録を打ち立てている。その他、週間トップ10をおさらいしていく。[記事全文]

今週の予測・資料公開

今週のオリコンアルバムデイリーチャートも日曜付までが発表され、週間チャートの予測に必要な資料は出揃った。当サイトではすでに今週の予測は完了しているが、ここではその予測に用いた資料を公開しておく。[記事全文]

10/08/29(日)アルバムデイリー:トップ9が不動、コブクロは売り上げダウン

10/08/29(日)までのオリコンアルバムデイリーチャートを参考に、今週の週間チャートの行方を占う。デイリーでは、9位までのメンツが前日から順位をキープ。コブクロは日曜付で売上を下げてしまっている。[記事全文]

10/08/28(土)付アルバムデイリー:コブクロは売上キープ、WEAVERが上昇

10/08/28(土)付までのオリコンアルバムデイリーチャートを参考に、今週の週間チャートの行方を占う。コブクロは前日から売上をキープするにとどまった。またMステに出演したWEAVERが、その効果のためか、順位を上げている。[記事全文]
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ