歴代初動ナンバー1の栄光の記録をもつことでばかり有名なこのシングル。輝きしか放っていないようだがその裏には案外暗い現実も…!?

初動はご存じのとおり120.8万枚という永遠に不滅の大記録、しかし2週目を見るとたった
28.5万枚
しか売れていない。週間売上28万枚に対して「たった」というのもおかしな話だが、この場合前週には120万も売り上げているのだ。100万近く落としており、下落率はミスチルにしては落ちすぎな、約76%を記録。最新シングル「HANABI」(下落率約68%)よりも落としている。

しかも、週間順位は前週のぶっちぎり1位からして、当然2週連続1位も余裕だと思われたところを、V6MADE IN JAPAN」の初動29.6万枚に僅差でかわされ週間2位に甘んじている。

厳しいようだが96年にしてはちょっと下落がひどいのでは??もっと言うと、このシングルはこれも当時のミスチルにしては珍しく、累積初動比2倍を達成していない。総じて言うと、初動がすごすぎて反動がきつかったと言うことができるようだ。

(ちょっと思ったことを書いただけなので、あまり本気にしないでください(笑))

この際、久しぶりにこの名曲を聴くのもあり…?