先述のように、チャート上の情報をいろいろな分析に使う場合、計算が必要な場合がある。しかし私のように理系に疎い方々も多いと思われる。そこでいろいろな場合に役立ちそうな公式?を整理してみた。

下落率
上記をどのように計算したかを説明する。まず、初動と2週目の売上を用意する。この場合、120.8万枚と28.5万枚となる。次に2週目が1週目に比べてどれくらいの割合なのかを知りたいので、除法を使うことになる。

 

28.5÷120.80.235…

 

となる。この値を100倍すると私たちにとってわかりやすい百分率でみることができる。

 

0.235…×100=23.5…

 

つまり、2週目は1週目の約24%にしかならないということになる。1週目は基準なので当然100%ということになり、そこから2週目に売れた24%分を引くと、

 

100-24=76

 これが下落率である。