・ドリカム以外に目立ったヒットがない。
・今週も、アルバムランキングよりドリカムのベスト盤について。今週もドリカム以外に強い作品は皆無、ドリカムが余裕の3週連続1位を確実としている。

デイリーでは、火曜に4位に落ちたものの、それ以外はすべて1位。火曜の数値によるが、累計は金曜までにおよそ4.5万枚ほどになっているようだ。

2009年のベスト盤との比較をすると、2009年のドリカムは初動から、23万→14万→8万となっていたのに対し、今回2015年は34万→12万→・・・となっている。初動こそ高かったものの、どうやら初動型に傾いているようだ。今週も、8万にまで伸びるとは考えにくく、2週目以降の伸びは前回に劣る可能性が高い。最終的な累計も、前回に届くかも微妙なところである。

ただ、今回のドリカムは間違いなく今年上位に入るヒット作である。引き続き動きは注視したい。

・今週のカラオケランキングは、三代目の流星が1位。2週連続1位となった。中島みゆきの糸は2位。

その他、最新曲で目立つのが、ユニゾンスクエアガーデンのシュガーソングとビターステップと、西野カナのもしも運命の人がいるのならである。ともに現在15位付近におり、発売から間もないにもかかわらず、浸透が進んでいるようだ。