・今週はアルバムの予測をしてみる。
・今週、久々にデイリーランキングをもとに売上予測をしてみたが、今週がたまたま難しい週なのか、かなり困難となっている。上位と下位で、売上の乖離が非常に激しいとみられる。(6月13日(月)~6月17日(金)まで)


1Various Artists226,216
2コブクロ91,751
3姫川友紀他32,120
4氷川きよし19,096
5レッド・ホット・チリ・ペッパーズ17,479
6レディオヘッド12,024
72PM11,393
8乃木坂465,778
9小田和正3,737
10宮本フレデリカ他3,557


・1位はすでに20万枚を突破している「HIGH AND LOW」なるもののベストアルバム。実態はよくわからないが、EXILE系のようである。20万枚を突破してくるあたり、人気は大きいようである。

・2位はコブクロ。10年半前のアルバム「NAMELESS WORLD」と同様のタイトルにしているが、先日もシングル「未来」を「桜」のジャケットと同様にし、リパッケージを再発するなど、10年前の行動を律儀に繰り返している。しかし、今回はEXILEが1位のため、久々に1位を逃している。「NAMELESS WORLD」で初の1位を獲得し、「TIMELESS WORLD」で「NAMELESS WORLD」以降初めて1位を逃すというのは、実に皮肉なものである。
ちなみにコブクロは「NAMELESS WORLD」以降、オリジナルアルバム、カバーアルバム、ベストアルバムなど、10年のあいだに次々に発売していたが、いずれも1位。よって今回1位を逃すと、2004年の「MUSICMAN SHIP」以来になるのである。

・3位は先日1位を獲得したアイマスの新作。出足は先日1位をとったときの数字をさらに上回っていたが、3日目に大きく急落しており、よくわからない。

・氷川きよしは、これまでの動向をみてみると、初動はだいたい2万前半になる見込み。今回もデイリーランキングを見る限り、そのペースのようにみえる。

・レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「ザ・ゲッタウェイ」は、5年ぶり。2011年の前作「アイム・ウィズ・ユー」は初動7.4万枚という、当時としても結構高いものだった。また、当時の輸入盤補正もかなり高騰し、計算したところ1.75となった。今回もそれにならっている。
ちなみに、今回は金曜発売のため、集計期間としては不利である。初日も、前作は1.5万枚だったが、今回は1.0万枚。3分の2になっており、完全に前作を下回っているが、5年のブランクと、時代性によると思われる。ブランクにしては、売れているともいえる。

・レディオヘッド「ア・ムーン・シェイプト・プール」も、レッチリと同じく5年ぶり。前作「ザ・キング・オブ・リムス」は初動2.6万枚だった。当時デイリーランキングで3位以上には一度も入らなかったため、いまいち売上の想定はつかない。ただ、レッチリを見る限り、ブランクとCDの売れない時代性により、前作を割っている可能性のほうが高そうである。こちらも輸入盤補正が入る見込み。

・2PMは、今週盤種追加をしたため再浮上している。しかし、実績を調べてみると、順位推移は1→5→17→155→圏外となり終了していた。3週目までは普通であるが、4週目から急変しており、甚だ謎の推移である。今回の売れ行きだが、ランキングにおいて自身の前後にランクインしている作品との整合性をみてみても、よくわからない。とりうる値の範囲が非常に広いのである。つまり可能性が非常に幅広い。そのため、特定は困難である。
ただ、氷川きよしを火・金に上回っているところが唯一の手がかりだが、そこを見る限り、少なくとも火は5000枚、金は1500枚ほど売れていると推定される。

・以降は旧作。ロングヒットを続ける小田和正は、枚数予測の最大の拠り所である。枚数の変動の激しい新作、急落傾向のアーティストなどは枚数予測の参考にならないが、小田和正のような、ロングヒットし急落も少ない旧作というのは、最もわかりやすい対象である。
今週は1日平均700枚ほどと推定している。これは先週の推移や、今週月曜のデイリーランキングから想像できる。乃木坂46、アイマス旧作も、ほぼ小田和正と同じ動きをしている。ただ、乃木坂46は毎週月曜に急騰し、小田和正は毎週日曜に急騰しているため、単純に1日700枚→週間4900枚という結果にはならない見込み。
また、小田和正は水曜にすぐさまデイリー10位内に復帰したが、売上700枚ほどの作品がデイリー10位内というのは、かなりレベルが低い状態である。さらに、小田和正より上の作品は、ほとんど新作であり、高い売上を誇っている。つまり、小田和正を境に売上レベルが激しく降下しているのである。小田和正とその一つ上の作品とでは、順位の違いは1ランクでも、枚数の差は1000~2000枚違ってもおかしくない。順位だけをみてもわからないが、実際の枚数はそうなっているように思われるのである。