劇場版 名探偵コナン主題歌集~“20"All Songs~ (初回限定盤)今週のアルバムでは、今年20年の節目を迎える劇場版名探偵コナンの主題歌を集めたコンピレーションアルバム「劇場版名探偵コナン主題歌集」が、デイリーランキングでトップ10入りを記録している。登場初日から4日連続10位以上となっており、週間ランキングでもトップ10入りなるか、注目となっている。


・名探偵コナンといえば、劇場版だけではなく、テレビアニメの方でも1996年4月の放映開始以降現在も続く長寿番組となっている。劇場版も、1997年の公開開始以降、今年2017年も新作を公開予定となっている。

そんな長寿の人気を誇る劇場版の主題歌集だけに、コンピ盤の売れ行きも好調。登場初日はデイリーランキング10位に初登場。直近数週のアルバムは、かなり低レベル化が加速していたため、10位でも枚数自体は高くないと思われる。ただ、2日目には6位に上昇。さらに3日目には3位にまでなおも上昇し、売上は0.1万枚と判明した。

3日目の時点ですでに0.1万枚ということは、初日からして特段数字は高くなかったことは容易に想定できる。週間ランキングでも、初動1万枚を超えられるか、といったところだと思われる。

・今回20年目となる節目にコンピ盤を発売しているが、10年前に10周年を迎えた際も、同様なコンピ盤が発売されている。その際は、初動1.1万枚を記録したものの、当時のCD市場もまだまだ活発だったこともあり、初登場29位という結果に終わっていた。それと比べれば、今回10年が経過しCD市場も大幅に縮小した今、10年前と同等の枚数を記録し、トップ10入りまで達成されれば、快挙といえるのではないか。

・ではなぜ、10年も経過したにもかかわらず、売上はあまり減少していないのか。枚数自体が低く、購入層は固定ファンのみに集約されたからという面もあるかもしれない。ただ、他に考えられるのが、この数年コナンの劇場版の興収が上昇傾向にあるという事実である。細かい数字は割愛するが、10年前と比較すれば、間違いなく映画の興収は大幅に向上しているのである。それにより、前作時よりも購入層が拡大している可能性もあるのである。

・コナンのコンピ盤といえば、2000年に発売されたテレビアニメの主題歌集がロングヒットし、ミリオンにまで到達したのが、強烈な印象を残している。アニメの主題歌集はその後第五弾まで発表されているが、最新の5作目も初登場2位を記録するなど、コナンはコンピ盤でも非常に強い。アニメの主題歌集はこれまで5作連続でトップ10入りを記録している。さて、今回のコンピ盤は、デイリーランキングでも好調であり、果たしてトップ10入りなるか。映画の公開は来月であるが、まずコンピ盤がどう動くか、注目である。

※「劇場版名探偵コナン主題歌集」デイリーランキング推移(初日から4日目まで)
10位→6位→3位(0.1万枚)→6位

※ちなみに、コンピ盤の収録曲のうち、最も売上の高いものは2002年発売のB'z「Everlasting」(アルバム「GREEN」収録)で、収録アルバムはミリオンを突破している。