チャートステーション

音楽チャートの分析を主として、日本の音楽界の最新情報をお届けします。

特集

シングル・アルバムが同時不振状態に

ちょうど10/01付から集計が開始された今週のオリコンランキング。シングル・アルバムチャートでは、両方がかなり不振な動きを見せている。特にシングルが酷く、金曜3位が842枚という前代未聞の事態が発生した。アルバムはそれに比べればマシだが、つい最近10位が2万枚を優に超えた週からの一瞬の冷え込みには、やはり現代的なものを感じられる。続きを読む

今週のアルバム、2位争いに注目?

今週は10月目前となり、秋も深まってきたなか、オリコンアルバムランキングでは山下達郎が首位を独走する好調ぶり。1位は100%山下達郎であるため、ここは掘り下げようがない。そこで2位以下に目を向けてみると、2位が意外と面白くなっており、今のところ3組のアーティストに可能性がある。先日の自民党総裁選と同じく、今週は「2位争い」に注目したい。続きを読む

アルバム1位、今週はSKE48とSuperflyによる争いに

先週Perfumeとコブクロがトップをかけ争いを繰り広げたばかりのオリコンアルバムランキング。今週に入り、今回はSKE48とSuperflyが争う構図に変化している。SKEはシングルが前々回からさらに伸びを見せる好調ぶりだが、アルバムではこれといった勢いがなく、Superflyに差される可能性を払拭できずにいる。続きを読む

西野カナ、1年ぶり新作も安定推移

コブクロベストと同発になり、大差をつけられているものの、未だに強固なファン層を保持している女性歌手・西野カナのニューアルバム「Love Place」が好調である。前作からさらに数字を下げる可能性も考えられたが、下げ幅は非常に小さく、ほぼ前作並みといってもいいほどの状況である。かなり安定感が感じられるといえるだろう。続きを読む

コブクロベスト、1位確実もやや厳しい推移か

09/05発売週の今週のオリコンランキングでは、活動を再開した男性デュオ・コブクロがベスト盤「ALL SINGLES BEST 2」を登場させている。売上はやはり高く、週間ランキングでは初日の段階で1位が確定していた。しかし、前回のベスト盤が300万枚を突破する無敵の勢いを誇っていたこと、今回も「蕾」「流星」などのロングヒットを収録していることなど、諸々を考慮すると、ややものたりない推移になっているようにみえる。続きを読む

AKB48、2部門でデイリー1位を維持

9月に突入した今週のオリコンランキングでは、シングルとアルバムで、東京・秋葉原を中心に活動する多人数女性アイドルグループ・AKB48が1位をキープしている。シングルは今週発売されたばかりのニューシングル「ギンガムチェック」で、2日で累積売上は100万枚を突破した。アルバムは発売3週目に入った「1830m」で、先週2週連続1位を達成したばかりの作品である。デイリーランキングではAKB48無双という状況になっているが、週間ランキングではどうなるのだろうか。続きを読む

カラオケ1位、今週はゴールデンボンバーに

最近上位に変動が生じ始めている、オリコンカラオケランキング。数週前まではAKB48「ヘビーローテーション」が他の追随を許さぬ圧倒的な支持を確保していたのだが、ここにきてそれが揺らいできたため、他作品の台頭が目立つ。そして、先ほど発表された今週の08/27付のランキングでは、前週に4位だったゴールデンボンバー「女々しくて」がいきなり1位にジャンプアップ。「女々しくて」にとっては初のカラオケ1位で、ゴールデンボンバーにとっても同様であり、快挙達成という運びとなった。続きを読む

嵐のアルバムが急浮上、24HTVの影響か?

週が明け、新たな集計期間の初日を迎えたオリコンデイリーアルバムランキング08/27(月)付では、嵐の過去のアルバム「All the BEST! 1999-1009」及び「Beautiful World」が突如としてデイリー50位圏内に再登場している。考えられる要因は、もちろん日本テレビ系の24時間テレビ(愛は地球を救う)である。続きを読む

アルバム1位は、AAAと2週目AKB48の争いに

8月もまもなく明けようかという今週のオリコンアルバムランキングでは、首位争いが久しぶりに混戦となっている。AAAの7枚目となるオリジナルアルバムと、先週初動80万枚を突破し1位となったばかりのAKB48による争いになっているが、AKBの下落がやはり早く、AAAが助かっているという状況になっている。しかし、AKBが土日に回復すれば追いつける可能性も高く、今夜発表される土曜のデイリーランキングに要注目といえるだろう。続きを読む

AKB48「ヘビーローテーション」、カラオケ首位に復帰できず

先々週まで46週連続の1位を記録していたAKB48「ヘビーローテーション」は、先週ついに1位の座から転落した。代わりに首位浮上となったのは、ゆず「栄光の架橋」である。そしてその翌週となる今週8/20付では、ヘビロテが首位を奪還できるかに注目が集まったが、結果は先週と変わらず。ヘビロテにとって2週連続で1位を逃すのは、10/11/01付で1位に浮上して以降では初の珍事である。続きを読む
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ